新型レガシィ

スバルの新型レガシィは、アメリカ生まれのハイテク車 (*'▽')

スバルの旗艦車ともいうべき、スバル・レガシィ。
どうやら、ツーリングワゴンから数えて、7代目となるそうな。

ワゴンとセダンの2種類のレガシィがあった時代は、レガシィB4と呼ばれていましたけど、今はセダンをレガシィ、ワゴンはレヴォーグっていうんですよね。
流石に、アメリカンセダンになってしまったのか、全幅は1840mmと大幅に大きくなりました。
確か、当時は5ナンバーサイズで、1700mmに収まっていましたもんね (・∀・)b

ただ、今回は、アイサイトを米国仕様としては初めて中央維持制御と先行者追従操舵制御を加えて、ながーいアメリカのドライブを楽にしてくれて、安全性を高めたそうな (・∀・)b

地域ごとの仕様変更って、車の場合は道路事情も含めて大事なんでしょうね。

いやぁ、レガシィの名称を久しぶりに聞いてうれしかったーーー!

車の買取り査定サービス

車の買取り査定サービス、と言えば、買取専門店がドッと押し寄せるイメージじゃないですか?

ところが、UcarPAC株式会社のような車の買取り査定サービスって、査定サービスとなっているように、査定してくれるサービスであって、何社もドッと押し寄せてくるわけではないんです。
さらに言えば、押し買いと呼ばれる、査定しに来てくれた買取専門店が、何度も「売ってくれ。」と連絡や訪問があるのも結構面倒くさい人もおおいとか。
2017-18年辺りは、消費者センターへの苦情として上位に挙がってきましたもんね ( ;∀;)
これが無い。

愛車の査定をしてくれて、500社を超える中古車屋さんにオークションをしてくれるとか。
普通なら、オークション会社を通して、中古車販売店が落札する仕組みでした。
中間マージンを省いて、より高く、便利に下取りに出せるという仕組みということですね (・∀・)b

2週間くらいですべて完了しますし、手続きも不要ですんで、かなり便利。

必ず引き渡さなければならない訳ではないので、一度、試してみてもいいと思います (^。^)

車の買い取り査定サービス

ダイエットのキモ

ダイエットが簡単なら、だれもこんなに話題にしないわけですよね。
ダイエットに成功した人としていない人で、やる気や継続性などの問題もあるんでしょうけど、そもそも方法が正しいか間違っているかの違いは気になるところです (^^)b

ポイントの一つとして、糖質のコントロールってあると思います。
ライザップとかでも、うるさく糖質コントロールは言いますよね!

でも、食べないと、上手く続けられない訳で (^。^)

ポイントは満足感と、摂取カロリー、糖質・血糖値のコントロール。

そこで、ダイエットに理想的な食材があります。

… 卵。
それも、ゆで卵なんかは理想的です。

満足感も得られます。
糖質・血糖値についてもそれほど上がりません。
この血糖値の上下が空腹・満腹を感じる元ですから。

摂取カロリーは控えめですが、1つ100kcalくらい。
でも、こちらはタンパク質が中心ですから、体を作ってくれて、痩せやすい体にしてくれるので、カロリー以上に得るものがあります。

ダイエットのキモ。
それは、置き換えに卵をいただくということだったりします。

ヴィッツからヤリス

8年目となるヴィッツ。
とうとう、フルモデルチェンジと車名変更が視野に入ってきました。

今度は、ワールドワイドに受け入れられているヤリスに統一されるそうな。
ただし、ボディサイズは、日本国内5ナンバー枠、海外は3ナンバー枠ということになるそうな。
→ 生産ラインは変わってくるんですねw

で、一番興味があるのは、GRMNというハイパフォーマンスカーの存在。

どうやら、WRC向けの一台となるみたいですけど、そのフォルムを少しカートップで見るにつけ、これは! とか思ちゃうわけで。

ランエボ世代ですから、私。

WRCで速い車ってのが一番なわけで。
だから、ヴィッツ改めヤリスにはかなり惹かれるんだなぁ。GRMNってグレードには。

株主優待券

そろそろ、決算時期になりましたねぇ~。
もちろん、株主優待券狙いで持っている株も多いんですがw

そう、これ結構助かるんですよ。
ファストフードとか、お金を払わずに使えるのが嬉しくて (*'▽')
給料前の懐に、ちょこっと優しいわけで。

もうしばらく、決算直前の株価上昇には早いんで、今なら株式投資なんか考えてもイイ時期なんですけどね。
意外な日記」の先頭へ
SEO対策テンプレート